2016春の絵画展に贈る詩


 ------------   青    ---------------

 

この青は

    命を写す青

 

  天上の調べが 静かに

      こだまする

 

そして   今

 

       夜明けだ

 

静寂が 時を刻む

 

   小さな子供だった頃が ふっと蘇り・・・

   一面の蓮華草の田んぼが水面に変わる時

 

 稲穂は   ゆれる ゆれる

   青い 青い  真っ青な空間

 

      稲穂の青が 私は好きだ

 

 時は移りゆく

   やがて 黄金の色の黄昏

  金の太陽が西に沈む

 

   眩い 目の眩むような夕陽

 

      まるで花火だ

 

  何故かほっとする、懐かしい風景が   見える

 

     稲穂の青が

 

        私は

 

            好きだ